グリナをやめて他のサプリメントを試してみることにした

グリナを使うようになってほぼ一か月がたった。たしかに夜中に目が覚めることは減ったのだが、一旦グリナを使うのは止めようと思う。

なぜなら、高いから・・・。1カ月に6000円ほどかかるのはちょっと痛い。夜中に目が覚める回数がゼロになったわけではないし、他の方法も取り入れていきたいと思っていたところだったので。

グリナはグリシンというアミノ酸が3g含まれているサプリメント。で、もったいないからこれを半量にして飲んだりしていたのだが、効果が全然なくなってしまった。やっぱり正規の量を飲まないといけないようだ。あと、基本的には飲み続けないとダメらしい。つまり、グリナを使う限りは1カ月に6000円が失われていくことになる。まあ、健康の方が大切なわけだから、ある程度の出費は必要経費だとは思っているが、3000円くらいに収まってくれないと家計が厳しくなる。

グリシンの効果はいろんなサイトに書かれているが、その中でグリシンのサプリがグリナ以外にもあるということが分かった。海外のグリシンの粉(パウダー)がいいらしい。価格が非常に安く、それでいて効果はちゃんとあるという話だ。1瓶3000円程度で、5か月分の分量が入っている。

さっそく注文してみたが、海外からの発送なので届くまでに1週間くらいはかかるらしい。まだ今月分のグリナが残っているので、newサプリメントが届くまではグリナで過ごそうと思う。

あと上記のページに載っていたことだが、グリシンは3g以上摂ってもOKらしい。
(以下は引用)

グリシンサプリ全般に言えることですが、3,000mgで効果が出る人とそうでない人がいるようです。とくに熟眠障害や中途覚醒の症状が重い場合は、おそらく思ったほどの効果が出ないと思います。

不眠の症状が重い場合は、3,000mgよりも多く摂ることで初めて効果が出てきます。グリシンには副作用はありませんので、少々多めに摂っても心配する必要はありません。
(極端に摂りすぎるのは避けたほうが無難です)

もしかしたら量を多めに飲むことで、夜中に目が覚めることが完全になくなるかもしれない。過度に飲むは怖いので徐々に量を増やしていくつもり。まあ副作用はないとのことなので、あまり心配しなくてもいいのかもしれないが。

↓買ったのはコレ。

2013年2月19日

カテゴリー:健康関係