顧客のターゲティングと出店予定地の調査

一言で美容室といっても、ターゲットとする顧客層はさまざまだ。すべての顧客層を取り込むことは不可能だから、ある程度の絞りこみが必要になる。まずは、ターゲットにしたい顧客層を具体的にイメージしてみることだ。このイメージが曖昧な店は、繁盛店になるのが非常に難しい。

顧客のターゲティング

主要なターゲットを主婦層にするのか、ファミリー層にするのか、あるいは学生層にするのか。これは「開業前に」必ず決めておかなければならない。顧客ターゲットと店舗の立地は、切っても切れない関係にあるからだ。学生層をターゲットにしたいのに、店舗近隣に学校がなければ話にもならない。開業後に物件を変えるのは難しいわけだから、顧客のターゲティングは何よりも慎重にやるべきだ。

出店予定地の調査

土地というものはいろいろな顔を持っている。昼間は人通りが多くても夜になるとほとんど人気がなくなるような場所もある。そういった点も踏まえて物件を選びたい。オープンしようとしている美容室にとってプラスの要素が多いのか、あるいはマイナスの要素が多いのかをしっかり調べること。

平日・週末に分けて物件前の人通りをリサーチするのも大切なポイントだ。また曜日は時間帯によっても人通りは変化する。根気強く調査しないと正確な結果は得られない。さらに近隣の競合他店の顧客層もチェックしておこう。

とにかく何度も足を運んで調査を繰り返し、正確な情報を手に入れることだ。

2012年8月15日

カテゴリー:開業