収益につながるホームページにするために

「ひとまずホームページを作ってみよう」という考えでは、収益につながるホームページはなかなか完成しないものです。

リアルビジネスと同じように、ホームページを作成する場合にも戦略が必要になります。戦略というのは、「ホームページの目的」「それを実現するための手段」「具体的な施策」をしっかり考えるということです。

目的・手段・施策の順に考える

多くの場合、目的ははっきりしていています。収益の向上です。
「カッコいいホームページを持ちたい」
「他店がホームページを持っているので自社にも欲しい」
これらも目的と言えますが、当サイトのメインテーマとはズレてしまいますので、ここでは「収益の向上」をターゲットにして話を進めていきます。

目的を明確にしたら、次はそれを実現するためには何が必要なのかを整理し、手段を設定します。目的を達成するためには、手段をしっかり設定することが大切になります。

そして最後に、それぞれの手段に対する施策を考えていきます。

手段を設定にする

手段を設定するにあたっては、下記のようなツリーの構造で考えてみると、整理しやすいと思います。

収益を上げるには、見込み客を獲得することも必要ですし、既存の顧客を常連にすることも必要になります。それだけでなく、ホームページの運用コストを下げることも、収益に貢献する手段になります。

ホームページの方向性をはっきりさせるためには、複数の手段の中から、優先的に行いたいことをピックアップするのも良いと思います。

具体的な施策を検討する

手段の次は、具体的な施策を検討します。一般的に考えられる施策は次のようなものになります。

特に「SEO施策」と「コンテンツ強化」は、ホームページを成功させるための重要なポイントです。

2013年2月23日

カテゴリー:ホームページ制作