効果的なページタイトルの付け方

タイトル(<title>タグ)はWebページの内容を表す大切なものです。検索エンジンに重視される部分なので、効果的なタイトルの付け方をしっかりと押さえておく必要があります。

タイトルを決める時の3つのポイント

タイトルを決める時には、次の3つのポイントを押さえるようにします。

  1. 社名だけではなく狙いたいキーワードを入れる
  2. ページごとに固有のタイトルを設定する
  3. ホームページ全体の共通キーワードは全ページに設定する

社名だけではなく狙いたいキーワードを入れる

下記の例のように、<title>タグには都市名や地名を必ず入れるようにします。

<title>美容室○○○○○○○ | 横浜市西区のヘアサロン</title>

キーワードの個数は、3~4個を目安にすると良いと思います。キーワードを詰め込みすぎると、検索エンジンからマイナス評価を受ける原因になるので注意が必要です。例えば次のようなタイトルは避けた方が良いと言えます。

<title>美容室○○○○○○○ | 横浜市 | 横浜駅 | 西区 | ヘアサロン | 美容院 | 美容室</title>

ページごとに固有のタイトルを設定する

ホームページの各ページには、それぞれ固有のタイトルを設定するようにします。同じタイトルでは同一のコンテンツとみなされてしまい、検索結果に反映されなくなる可能性があります。それぞれのページの内容が違うわけですから、タイトルも当然異なるものを設定する必要があるということです。

ホームページ全体の共通キーワードは全ページに設定する

ホームページ全体を通じて強調したいキーワードは全ページに入れます。例えば「横浜市」「西区」「美容室」がキーワードの場合、次のように設定します。

トップページ
<title>横浜市西区の美容室○○○○○○○</title>

スタッフ紹介ページ
<title>スタッフ紹介 | 横浜市西区の美容室○○○○○○○</title>

メニュー・料金ページ
<title>メニュー・料金 | 横浜市西区の美容室○○○○○○○</title>

2013年10月20日

カテゴリー:ホームページ制作