ホームページ作成前に用意しておきたいもの

ホームページを作成する前に、自社で用意しておいた方が良いものについてまとめました。制作会社側にすべて任せてしまうのも一つの選択肢とは思いますが、なるべく予算をかけずに制作してもらうためにも事前準備をしておくことをお勧めします。

イメージに近いホームページを集める
ホームページのイメージを制作会社に伝える際は、単に「暖かみのある感じ」と伝えるよりも「このホームページのような暖かみのある感じ」と伝えた方が正確に伝わります。同業他店のホームページをチェックし、希望とするイメージに近いホームページを集めておきましょう。

カラム(段組み)を決める
カラムは制作開始後に修正するのが非常に難しいので、あらかじめ決めておく必要があります。ほとんどの美容室は2カラムを使っています。特別な意図がある場合には1カラムや3カラムにするのも良いかもしれません。

ページリストを作成する
ページリストとは、ホームページを構成するページをまとめたものです。ページリストの内容によって制作料金は大きく変わります。見積もり前には作成しておくようにしましょう。

タイトルを決める
ホームページの公開前には、必ずタイトルを決めておきます(これは最重要)。もちろん公開後にタイトルを変更することはできますが、そうすると検索エンジンからの高評価を受けづらくなる危険性があります。つまり検索結果の上位に表示されにくくなるということです。

素材を用意する
ホームページのテキスト原稿や写真などの素材は、基本的には依頼側が用意します。納得のいく素材を作成するのはなかなか難しいかもしれませんが、ここに時間をかけすぎない方が良いと思います。ホームページの内容は運営をしていく中で磨かれるものなので、最初から完璧を目指す必要はありません。

2013年11月18日

カテゴリー:ホームページ制作